盲女性家庭生活訓練事業 体験講習会(報告)

2018年6月15日、参加者41名が、福祉バスに乗車し、埼玉伝統工芸館で紙漉き体験をしました。
1人1人が、木の板を両手で持ち、縦、横に掬っては流し、それぞれ、とても立派な紙が出来ました。
その後、ヤマキ醤油工場で、豆腐作りの体験をしました。
小さなカップに温かな白い液体状態の物が配られ、「にがり」を入れ、手早く1,2,3と数えながら棒を回すとお豆腐が出来ました。
自分で作る出来たてのお豆腐は温かいうちにいただけました。
造り立てののお味は、中々体験できず、とても美味しかった。
その後、ららん藤岡に寄り散策しお買い物しました。
初めての方、皆様、1日楽しく体験でき、喜んで頂けたご様子。
体験講習会当日は上毛新聞社による、福祉バス「愛の募金号」の取材の為、出発時、帰りの乗り降り、カメラ等の取材がありました。
そのときの様子が6月28日付上毛新聞に記載されました。

女性部長 和泉俊子(記)

Follow me!