東武鉄道からのお知らせ

平成30年9月3日(月)より 、列車ドアに「ボタン開閉式」を導入した車両の運行を開始します。
運転される区間につきましては、日光線(南栗橋から新栃木)および宇都宮線(新栃木から東武宇都宮間)の一部「普通列車」で順次運行を開始します。
新たに運行を開始する車両の特徴として、駅に列車が到着してもドアは自動で開きませんので、乗り降りの際は、ドア横のボタンを押してドアを開けてください。
車外についてはドア横に、ドアを開けるボタンが設置されております。 停車中、ドア横にあるボタンを押すとドアが開きます。
車内についてもドア横の右側に開け閉めのボタンが設置されておりますので、それぞれのボタンを押してドアの開閉をしてください。
お手数をお掛けしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です