ヘルプマークの交付について

 群馬県では、「群馬県障害を理由とする差別の解消の推進に関する条例」に定める「障害者が必要な支援を求めやすい社会」を実現するための一助となるよう、ヘルプマークの交付が始まりました。

1 ヘルプマークとは

 義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、東京都が作成したマークです。

ヘルプマークの写真
ヘルプマーク

2 対象者

 群馬県内に居住し、援助や配慮を必要としていることを周囲に知らせたい方

3 交付方法

 交付窓口へ申し出て、所定の確認票をご記入いただき提出してください。
※ヘルプマークは、原則、即日交付とし手数料は無料です。また、交付するヘルプマークの数は、一人につき1個となります。
※確認票を事前に記入して持参したい方は、こちらからダウンロードできます。

ヘルプマーク交付事業申出事由等確認票(docxファイル:19KB) 
ヘルプマーク交付事業申出事由等確認票(pdfファイル:158KB) 

4 交付窓口

・県庁障害政策課
・県各保健福祉事務所
・市役所、町村役場
・心身障害者福祉センター、発達障害者支援センター、こころの健康センター

※郵送での対応はしておりません。ただし、県内在住の方で交付窓口に取りに行くことが困難な場合はご相談ください。
※ヘルプマークの趣旨に沿った、適正な利用をお願いします。

お問い合わせ
健康福祉部障害政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2634

Follow me!